倫理指針・利益相反

倫理指針

一般社団法人日本脈管学会の学術集会で発表される医学系研究は、患者(研究対象者)の尊厳と人権を守り、「ヘルシンキ宣言」、「個人情報保護法」、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」、「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」、「遺伝子治療等臨床研究に関する指針」、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律(再生医療等安全性確保法)」、「臨床研究法」および関連するその他の法令、政令、省令、指針、通知等を遵守して行われなければならない。また人を対象としない研究についてはライフサイエンスにおける生命倫理あるいは安全に関連する法令、政令、省令、指針および通知等を遵守して行われなければならない。

(2018年10月24日開催理事会承認)

利益相反

臨床研究のCOI(利益相反)に関する指針pdf 
臨床研究のCOI(利益相反)に関する細則pdf 
臨床研究のCOI(利益相反)に関する様式1pdfwold
臨床研究のCOI(利益相反)に関する様式2pdfwold
臨床研究のCOI(利益相反)に関する様式3pdfwold

その他の学会について

More