脈管専門医制度規則

近年脈管疾患が注目されるようになってきましたが、疾患及び疾患背景が多領域に渡るためもあり、脈管疾患に苦しむ多くの患者が安心して医療をうけることができる環境が未だ整っていません。その環境整備の一環として、脈管学の知識を横断的に共有し専門的立場から脈管診療に従事する医師を育成する日本脈管学会認定脈管専門医制度の創設に向けて準備を開始することが平成18年10月の日本脈管学会理事会で決議されました。 その後専門医制度検討委員会(委員長岩井武尚理事その後太田敬理事に引き継がれる)において制度作りの作業が進められ、平成19年10月の理事会、評議員会、総会で専門医制度規則が承認されました。平成20年5月の中間理事会での再修正を経た専門医制度規則等を脈管学会のホームページに掲載致しますので、会員の皆様にはご確認よろしくお願い致します。
 
 
日本脈管学会認定脈管専門医制度規則pdf(2007/5/12検討)(2011/4/4更新)(2011/6/2更新)(2013/10/9更新)(2016/4/23更新)
日本脈管学会認定脈管専門医制度規則細則pdf(2007/5/12検討)(2012/10/10更新)(2013/4/1更新)(2013/9/18更新)(2016/4/23更新)
脈管専門医診療カリキュラム表pdf(2007/5/12検討)(2012/12/12更新)(2013/9/18更新)(2015/9/2更新)
専門医更新点数表pdf(2007/5/12検討)(2012/12/12更新)(2013/8/1更新)(2013/9/18更新)

その他の脈管専門医

More